横浜で大規模修繕工事を実施して集客を改善

客足が減り大規模修繕工事の実績ある業者に相談

横浜長年飲食店を営んできたが店が老朽化 | 客足が減り大規模修繕工事の実績ある業者に相談 | 店は良い雰囲気を残しつつ生まれ変わり集客改善

ほんの数年前ならば、それら全ての様子が古き良き時代を今も残している味だと思っていましたが、いつしかその領域を遥かに超えて何とかしなければと漠然と考えていました。
そして、ついに常連様のうち何人かの方があまり顔を見せなくなってしまったのが大きく、これは改善しなければならないと思うきっかけとなりました。
もちろん施工期間中に店を閉じてしまうのは大きな痛手であるのと同時に、親の代から引き継いだお店を自分の代で大きく変えてしまっていいのかという葛藤もありました。
しかし、従業員たちと話し合ったり、何人かの常連様からの意見も頂いた結果、ここは思い切って大規模修繕工事を行うことを決意しました。

こんばんは 日中は連日20℃前後まで上昇
春というより初夏を思わせる陽気になってますが
夜になると冷え込んでくる横浜です。

桜も終わりに近づいています。

明日はまた、大規模修繕工事の積算の現場調査。

11階建2棟です。
... http://t.co/10oK8YQOKC

— ふれさん (@kaz_igarashi) 2014年4月8日
最寄の業者の中から店舗の大規模修繕工事に実績のある業者を選び、相談をしました。
イメージした完成形や、親の代から引き継いだ店であることからあまりにも大きく変えてしまうのは躊躇していることなどを正直に話すと親身になって聞いてもらい、そのスタッフの方がこれまで同じような境遇の経営者から相談を受けてプランを立てた経験があることや施工を行うことで集客が改善した例があること、大規模修繕工事といっても何もかも変えてしまうのではなく、そのお店の象徴となる部分など残すべきところは残して雰囲気を損ねずに生まれ変わらせる方法もあることを聞かされました。